作詞:Eskimozメルカトル
作曲:Eskimoz
編曲:Eskimoz
唄:初音ミクAppend


曲紹介

指先で触れた星屑は 世界を彩る
  • Eskimoz氏初投稿作品。
  • 指尖所觸及的星屑 讓世界就此繽紛多彩
  • Eskimoz氏初投稿作品。


歌詞

逆さまの君は 
傘さして見てた
鳥が 雨雲 追いこして 消えてゆくのを
ひび割れた空に立つ
君の目に映るのは
飾られた星たちが
輝く天球儀
反轉的你呀
開了傘專注凝看
鳥在戲逐雨雲之中 逐漸遠去
存於具有裂痕的天空裏
在你眼裏映照出
點綴夜空的繁星
與閃閃發光的天球儀


その指先を照らす星屑は
キラキラ 揺らめくだけ
かざした君の手に落ちる言葉
「聞こえる?」 そんな声がして
那照耀著指尖的星屑
閃閃發亮 卻僅是搖曳於空
你舉起手 落下了這般話語
「你聽見了嗎?」 你說道
 *(1)


くたびれた肩に
はりついた影は
雨に 濡れてる 君の髪 乾かないまま
虹の橋を歩いた
風が強く吹いても
目を閉じて耳澄ます
言葉を求めて
疲憊的肩膀
緊貼著影子
讓雨淋溼了身子 頭髮還沒乾的你
就這麼
步行在虹色的橋
即使讓疾風吹拂 *(2)
閉上雙眼仔細聆聽
期盼著某句話語


高く高く浮かぶ 君の姿
瞳を上げてみれば
「ほら少しだけ飛べばつかめるよ」
優しい 声が木霊する
你的身姿 浮上了高高遠遠的地方
若是抬起頭凝望
「你看 雖然只是一些些 」 *(3)
你那溫柔的聲音 反響於心


震わせた 身体
翼が生えた
君の目は
空を見下ろしている
自震抖的身體中
生長出羽翼
你的雙眼
從空中俯視著大地


傘を捨てた君は
空と雲を踏みしめて
声が遠く響き
星に届き 目醒めた
捨去雨傘的你
踏踩著晴空與白雲
鳴響起遠大的聲響
足以傳達繁星 就此換醒


君の
羽ばたきが夜を切り裂いて
ひらひら 羽が落ちる
今 指先でふれた星屑は
きらきら 世界を彩る
天球儀 に光る
夜空をつくる 星達が
君の翼を照らす
你振開雙翼切裂了夜空
羽毛 隨著搖曳落地
此時 
指尖所觸及的星屑
閃閃發亮 讓世界就此繽紛多彩

發出光亮的天球儀
製造夜空的繁星
照耀著你的羽翼



--

*(1) 想不到更好的辭

*(2) 想不到更好的辭

*(3) 不太確定 orz

--

唔......(挖洞)





作者的第一作,我想以第一作而言算是很成熟的作品吧,

而且圖片好漂亮,帶有羽翼的初音。 :)

 

文章標籤
創作者介紹

花影

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()