目前分類:試翻、Vocaloid (104)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要





冷たい空気 肺を満たす 

今日もまた笑えなかった

青い空は僕を壊す 独りだと気付かせる 悪魔のようです 

『未来』なんて もう残ってないよ 絞め殺してほしいよ 

僕がいなくても 君は笑うでしょう? 

冷冽的空氣 填滿了心肺

今天又沒能 展開笑容啊

湛藍的天空 就像要將我毀壞

令人察覺到 獨身一人的事實 如同惡魔一般啊

『未來』什麼的 已經不復存在了呀 多希望能就此為之勒斃

即使我不存在了 你也依舊能夠微笑吧?


繋いだ 痛みは 

ありふれた狂気の中へ

言葉さえ 色褪せるなら 

嘘吐きだらけ 

「プラトニックな愛情」 

I hate myself. 

堕ちてゆくだけさ 

相互聯繫的痛楚

向著滿溢而出的狂氣中

若連話語都將步向褪色

那麼一切終將徒留謊言

「柏拉圖式愛情」

I hate myself.

僅能無力 緩緩墜落

 

 

(guitar solo)

 

 

一切を捨てることなんて できやしないけど 

要らないものに 塗れている気がしたんだ 

爪を立てて 歯を食いしばって 

それで何が残せるの? 

空の向こうへ 足を踏み出して 

会いに行くから 

雖然無法 捨棄一切

卻似乎能夠察覺 全身沾滿不需要的事物 

豎起雙爪 咬緊牙齒

還能夠留下些什麼?

踏向雲空的彼端 只為與你相見

 

夢見た 世界は ありふれた狂気の中へ 

泡沫のように消えるなら

嘘吐き 笑って 狂ったのは世界さ 

I hate myself. 

堕ちてゆくだけ 

繋いで 届かないなら 

君がくれた未来を 

捨てるよ 

若是夢想的世界

將如同泡沫一般,消融於滿溢而出的狂氣中

說謊者失聲笑道

陷入瘋狂的 是這世界啊

I hate myself. 

僅能無力 緩緩墮落

相互聯繫 若始終無法觸及

就將你所給予的未來

於此捨棄吧

 

文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()






作詞:Eskimozメルカトル
作曲:Eskimoz
編曲:Eskimoz
唄:初音ミクAppend


曲紹介

指先で触れた星屑は 世界を彩る
  • Eskimoz氏初投稿作品。
  • 指尖所觸及的星屑 讓世界就此繽紛多彩
  • Eskimoz氏初投稿作品。


歌詞

逆さまの君は 
傘さして見てた
鳥が 雨雲 追いこして 消えてゆくのを
ひび割れた空に立つ
君の目に映るのは
飾られた星たちが
輝く天球儀
反轉的你呀
開了傘專注凝看
鳥在戲逐雨雲之中 逐漸遠去
存於具有裂痕的天空裏
在你眼裏映照出
點綴夜空的繁星
與閃閃發光的天球儀


その指先を照らす星屑は
キラキラ 揺らめくだけ
かざした君の手に落ちる言葉
「聞こえる?」 そんな声がして
那照耀著指尖的星屑
閃閃發亮 卻僅是搖曳於空
你舉起手 落下了這般話語
「你聽見了嗎?」 你說道
 *(1)


くたびれた肩に
はりついた影は
雨に 濡れてる 君の髪 乾かないまま
虹の橋を歩いた
風が強く吹いても
目を閉じて耳澄ます
言葉を求めて
疲憊的肩膀
緊貼著影子
讓雨淋溼了身子 頭髮還沒乾的你
就這麼
步行在虹色的橋
即使讓疾風吹拂 *(2)
閉上雙眼仔細聆聽
期盼著某句話語


高く高く浮かぶ 君の姿
瞳を上げてみれば
「ほら少しだけ飛べばつかめるよ」
優しい 声が木霊する
你的身姿 浮上了高高遠遠的地方
若是抬起頭凝望
「你看 雖然只是一些些 」 *(3)
你那溫柔的聲音 反響於心


震わせた 身体
翼が生えた
君の目は
空を見下ろしている
自震抖的身體中
生長出羽翼
你的雙眼
從空中俯視著大地


傘を捨てた君は
空と雲を踏みしめて
声が遠く響き
星に届き 目醒めた
捨去雨傘的你
踏踩著晴空與白雲
鳴響起遠大的聲響
足以傳達繁星 就此換醒


君の
羽ばたきが夜を切り裂いて
ひらひら 羽が落ちる
今 指先でふれた星屑は
きらきら 世界を彩る
天球儀 に光る
夜空をつくる 星達が
君の翼を照らす
你振開雙翼切裂了夜空
羽毛 隨著搖曳落地
此時 
指尖所觸及的星屑
閃閃發亮 讓世界就此繽紛多彩

發出光亮的天球儀
製造夜空的繁星
照耀著你的羽翼



--

*(1) 想不到更好的辭

*(2) 想不到更好的辭

*(3) 不太確定 orz

--

唔......(挖洞)





作者的第一作,我想以第一作而言算是很成熟的作品吧,

而且圖片好漂亮,帶有羽翼的初音。 :)

 

文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()





 【鏡音リン・レン】断罪 ~dan・zai~【東方VOCALOID】

 

*永久に 語り継がれる 伝承

闇の唄 いつまでも くるくるり

自古以來 口耳相傳的故事

暗闇之歌 無論何時都咕嚕咕嚕迴轉著

 

 

雲の 行き着く場所の 根元に

反響する 呼び声は 永遠(とわ)のいろ

向著雲之去向的根源

鳴響迴盪的召喚聲 帶有永遠之色

*Repeat

 

空が 紅く高く 開けてく

胸の奥 目覚めてく 陽の記憶

茜空如此嫣紅高遠  開啟吧

胸臆身處逐漸醒覺 朝陽的記憶

 

キラリ 舞台を彩る 光

踊りましょ さぁ 今宵 月満ちる 

晶瑩動人 舞台滿溢五光十色

來吧 舞蹈吧 於今夜月盈之時

 

 

cry 世界を包む 今

そう 目覚める 衝動

不住哭泣 為世界包圍的此刻

是啊 有股就此醒覺的衝動

 

 

「断罪 ~dan・zai~」

身も心も 全部くれて頂戴

「斷罪 ~dan‧zai~」

無論身心  請把一切交給我吧

 

 

「崩壊 ~hou・kai~」

蠢く 本能が 自我 消してく

「崩壞 ~hou・kai~」

讓蠢動的本能 逐漸抹煞了自我

 

 

「臨界 ~rin・kai~」

弄る手 昂りを そう 焦がして 

「臨界 ~rin・kai~」

恣意玩弄而高昂的情緒 是啊 是如此炙熱的情感 *(1)

 

 

「断罪 ~dan・zai~」

決して 許される事の出来ない

「斷罪 ~dan・zai~」

絕對 無法饒恕

 

 

「崩壊 ~hou・kai~」

震える 果実に 花を添えて

「崩壞 ~hou・kai~」

為震動的果實 添上鮮花

 

 

「臨界 ~rin・kai~」

戻れない この時を あぁ 嘆くの

「臨界 ~rin・kai~」

再無法回到此時此刻 啊啊 唯有一嘆

 

「断罪 ~dan・zai~」

「斷罪 ~dan・zai~」
 

 

ひとつ ふたつ 輪廻を数える

夕焼けの そら 過去を映し出す

「斷罪 ~dan・zai~」

一回 二回 數著一幕幕的輪迴

昏黃的日落天空 映照出過往回憶

 

 

あぁ 巡り会えない 運命

温もり求め

啊啊 幾經迴盪也無法相遇的命運

渴求著溫暖

 

「断罪 ~dan・zai~」

祝祭の鐘がそらに響く

「斷罪 ~dan・zai~」

慶祝與祭祀的鐘響徹蒼空

 

「崩壊 ~hou・kai~」

あまねく 墮天使の 魅せる 月夜

「崩壞 ~hou・kai~」

到處都是墮天使的 魅惑月夜

 

「臨界 ~rin・kai~」

震える手 止まらない 安らぎを

「臨界 ~rin・kai~」

無法抑止顫抖的手  詠嘆安樂 *(2)

 

「断罪 ~dan・zai~」

天地 焦がすまで踊り狂う

「斷罪 ~dan・zai~」 

直至令天地都焚燎的狂舞吧

 

「崩壊 ~hou・kai~」

水面(みなも)に占う君の天命

「崩壞 ~hou・kai~」

水面占卜顯像出 你的天命

 

「臨界 ~rin・kai~」

失った あの刻(とき)を もうひとたび

「臨界 ~rin・kai~」

將再經歷 曾經失去的那一瞬間啊


「断罪 ~dan・zai~」

「斷罪 ~dan・zai~」 

 

息重ね呼び合う その名を

愛 呼び戻すまで ずっと

交疊氣息 喚起對方的名

直至愛 讓我們喚回為止

 

「断罪 ~dan・zai~」

身も心も 全部くれて頂戴

「斷罪 ~dan‧zai~」

無論身心  請把一切交給我吧


「崩壊 ~hou・kai~」

蠢く 本能が 自我 消してく

「崩壞 ~hou・kai~」

讓蠢動的本能 逐漸抹煞了自我


「臨界 ~rin・kai~」

恣意玩弄而高昂的情緒 是啊 是如此炙熱的情感


 

「断罪 ~dan・zai~」

決して 許される事の出来ない

「斷罪 ~dan・zai~」

絕對 無法饒恕

 

「崩壊 ~hou・kai~」

震える 果実に 花を添えて

「崩壞 ~hou・kai~」

為震動的果實 添上鮮花

 

「臨界 ~rin・kai~」

戻れない この時を あぁ 嘆くの

「臨界 ~rin・kai~」 

再無法回到此時此刻 啊啊 唯有一嘆

 

「断罪 ~dan・zai~」

祈り

「断罪 ~dan・zai~」

祈願

 

「崩壊 ~hou・kai~」

悲しみ

「崩壞 ~hou・kai~」

 悲傷情懷

 

「臨界 ~rin・kai~」

革命の鼓動 聞いて

「臨界 ~rin・kai~」

凝聽革命的鼓動聲

 

「断罪 ~dan・zai~」

終わることの無い演舞続く

「斷罪 ~dan・zai~」

持續這場永無終劇的演舞 *(3)

 

「崩壊 ~hou・kai~」

この世は私の手のひらの中 

「崩壞 ~hou・kai~」

這個世界已在我手掌之中

 

「臨界 ~rin・kai~」

もっと 跪きなさい ずっと 

「臨界 ~rin・kai~」

跪下吧 永遠永遠

 

--


*(1)不太確定

*(2)「安らぎを」讓文意看起來更完整一些 

*(3)「演舞」公開的舞蹈練習(?),或單指練舞這件事。

([名](スル)舞を舞って公衆に見せること。また、舞を練習すること。「―場」)

 

--

 

原曲為:あなたの町の怪事件  是東方中秋天姊妹的音樂

可以說非常忠實原曲呢,不仿比較看看。 :)





文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()




作詞:五字熟語P
作曲:五字熟語P
編曲:五字熟語P
唄:初音ミク


曲紹介

人はいつ自由になれるのか。
本当の自由とはなんなのか。
5, 4, 3, 2, 1.
人們要到何時 才能得到自由呢。
而真正的自由 又該如何定義呢。
  • 五字熟語P の34作目。
  •  
  • イラストは 迎居昭彦氏 の描き下ろし。


歌詞

5, 4, last night, DREAMER
5, 4, suicide, FUTURE
5, 4, 最終夜, 空想家
5, 4, 自縊,
迎向未來


5, 4, last night, DREAMER
5, 4, suicide, FUTURE
5, 4, 最終夜, 空想家
5, 4, 自縊, 迎向未來



"Here we go again"
"Just a big oaf"
"A wearied brain"
"Like a baby"
"讓我們再一次前往"
"只是愚笨之人"
"那疲憊的心靈"
"宛若新生之兒"



"Here we go again"
"Just a big oaf"
"A wearied brain"
"Like a baby"
"讓我們再一次前往"
"
只是愚笨之人"
"疲憊的心靈啊"
"宛若新生之兒"


(Boku wa Ikite Irukara Kurusiino)
(僕わ生きているから苦しいの)
(正是因為活著才會如此痛苦嗎)


コレガ ボクノ セカイ
キレイ ステキ コロサレル
これが 僕の 世界
綺麗 素敵 殺される

這就是 我的世界
如此盡善盡美的 遭到抹煞 *(1)


5, 4, last night, DREAMER
5, 4, suicide, FUTURE
5, 4, 最終夜, 空想家
5, 4, 自縊, 迎向未來


歌を歌おう
絶望にまみれた歌を
來唱首歌吧
唱那覆滿絕望的歌


5, 4, last night, DREAMER
5, 4, suicide, FUTURE
5, 4, 最終夜, 空想家
5, 4, 自縊, 迎向未來


歌を歌おう
來唱首歌吧


"Here we go again"
"Just a big oaf"
"A wearied brain"
"Like a baby"
"讓我們再一次前往"
"
只是愚笨之人"
"疲憊的心靈啊"
"宛若新生之兒"


"Here we go again"
"Just a big oaf"
"A wearied brain"
"Like a baby"
"讓我們再一次前往"
"
只是愚笨之人"
"疲憊的心靈啊"
"宛若新生之兒"



(Boku wa Ikite Irukara Kurusiino)
(僕わ生きているから苦しいの)
(正是因為活著才會如此痛苦嗎)


コレガ ボクノ オモイ
スベテ コワセ トキハナテ
これが 僕の 思い
すべて 壊せ 解き放て

這就是 我的心念
將一切破壞殆盡 就此解放


ポケットの中には飴玉
お気に入りのハッカ味
最期になめてみよう
涙味
口袋中裝著糖果球
是我喜歡的薄荷味
最後讓我舔舔看吧
是淚的味道


世界にサヨナラを言おう
右足が宙を捉(とら)えて
たった5秒だけの
真の自由を
向世界說聲「再見了」
就讓右腳捉捕空氣
享有僅有五秒的
真正自由


宙(そら)に 溶けて
就此溶作 空的一體 *(3)



*(1)直翻就是「被殺害」,改掉是因為太可怕了 (抖

*(2)...我知道翻不好 >3<

*(3)「空的一體」感覺滿不像中文的,

但我又不想用「空的一部分」破壞平衡

文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


NicoNico

【初音ミク】飛べない鳥と蜃気楼【オリジナル】
無法翱翔的飛鳥與海市蜃樓



作詞:樹人P
作曲:樹人P
編曲:樹人P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 大事なものを失ったことはありますか?
  • 你曾失去過 珍重十分的事物嗎?

歌詞

意味のない妄想の果て
紡いだ思いは 心を汚していく
使い捨てにされた夢
もう戻らないよ 届くこともないよ
毫無意義的妄想深處
卻讓編織的思暮 污穢了心
夢見一次 便隨即拋棄的夢
已經回不去了 也不再能夠傳達

今は 遠い日のことを思い出して
立ち止まるだけ
如今 憶起遙遠昔日的事
只能這般滯歩不前

例えば 今 息を止めたとして
君は笑うのかな?
二度と飛べない鳥は
何を思い 啼くのだろう?
舉例而言 若是此刻的我就此停止呼吸
你會為此嶄露笑容嗎? *(1)
再也無法翱翔的飛鳥
心繫何事 是否正在因此哭泣?


手を離した瞬間に
君は ガラスのように
砕け散ってしまった
在放開手的瞬間
你如同玻璃一般
碎散一地

何故 価値のないモノだけ残って
希望や幸せは 消えていくの?
為何 徒留下毫無價值的事物
而那些希望與幸福卻逐漸消逝呢?

いつか また
君の左手に触れることができたなら
二度と褪めない 蜃気楼の中
彷徨うよ
總有一天
若能夠再碰觸你的左手
在這不再褪色的海市蜃樓裏
徬徨其中  *(2)

飛べない鳥は 欲望の中
飼い殺されていくよ
羽ばたくことを願いながら
無法翱翔的飛鳥 沉浸慾望之中
就這麼藉由飼養殺死我吧
我會一面期盼著 有一天能夠振翅高飛


いつまで経っても
君は目を開けることはない
鮮やかな花に囲まれて
無論經過多少時日
繽紛花團簇擁的你 
都不再睜開雙眼

溢れ出した 涙
その温度さえもう 伝わらないよ
今 息を止めたとしても
君は 笑わない
滿溢而出的淚水
就連這道溫熱也無法傳達
如今 縱使屏住呼吸
你也不再展露出笑容

先の見えない 蜃気楼の中で
独り 彷徨って
いつか会える日まで
届きもしない この声で
叫ぶよ
長い夜が 明けるまで 
看不見未來的海市蜃樓裏
獨自一人徬徨其中
直到總會到來的相會之日
用這把已無法傳遞的聲音
吶喊出聲
直到這漫長的夜迎來破曉




*(1) 
原本想翻作「你會為此笑話我嗎?」,
   但是下文有段「今 息を止めたとしても  君は 笑わない」
   就想可能這是對殉情的描寫?
*(2) 哎唷整段都看不太懂。(誠實





好喜歡
好喜歡
好喜歡
這首歌

希望可以有更多人看到,更好的翻譯與喜歡的歌い手翻唱。



:)
文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


本家樣



【鏡音リン】 コロナ 【オリジナル】 (試翻)

日冕 (corona)  *(1)



作詞:鬱P
作曲:鬱P
編曲:鬱P
唄:鏡音リン

 

曲紹介

 

鏡音リンは虚空へ飛び立つようです。

 

  • 鬱P のボカロオリジナル曲27作目。
  • たのしくてねむれない歌です。(作者コメ転載)
  • イラストは 優木きら氏 が手掛ける。
  • 宇宙をテーマにした VOCALOID コンピCD 「universe」 収録曲。

 

歌詞

 

草木も生えぬ 未来の果てで
地球科学者 会議の末に
知恵進みの 僕が選ばれた
人類初の太陽へ 有人飛行
寸草不生的未來盡頭
地球科學家會議的結論
高等智慧的我被人們選上
展開人類初次朝向太陽的 有人宇宙飛行  *(2)

ら!ら!ら!
啦!啦!啦!

別れを告げる 家族はおらず
一人荷物に カメラを詰めた
密かに想う あの子の為に
太陽から見た 地球を贈ろう
孑然一身的我就此告別 *(3)
行李箱裏偷偷塞入相機
這不為人知的舉動 是為了贈予那個人 *(4)
從太陽所見到的地球模樣


ら!ら!ら!
啦!啦!啦!

科学者たちが お出迎え
殊更(ことさら)の笑顔
けたたましく 賛美歌響き
刻みこむエナジー
科學家們的盛大歡迎
刻意營造的虛假笑容
響起聽來喧囂的讚美歌
就此銘刻的 energy


片道用の翼を 広げて飛び立つ僕の
楽しみで 眠れない夜さ
僕らのガラクタ星を 旅立ち目指すは コロナ 
満月、横目に そら行くよ
即將展開單程羽翼 翱翔的我
開心的夜不成眠
自我們破銅爛鐵的星球展開旅程 以「日冕」為目的地  *(5)
滿月、側視著 飛向宇宙 *(6)

やがて僕は 虚空へ飛び出し
離る大地を 振り返り見て
人が産み出した 穴ぼこだらけの
地表と 緑に色付く空気が
こんなに尊いとは 思わなかった
不久後的我 自虛空中飛離而出
回頭望向已然遠離的大地
人們開發之下產生坑坑洞洞的地面
和覆有綠色的空氣
還真沒想過 這是如 此 珍 貴啊 *(7)


ら!ら!ら!
啦!啦!啦!

もう青くない この星を
閉ざさない為に
未来僅かに延ばす為
「旅行」へ向かうのだ 嗚呼
已不再湛藍的這個星球
為了不讓它就此劃下休止符 *(8)
為了讓它能些微地延續生命
就此展開「旅行」 啊啊


片道用の翼で 何も知らないで飛ぶよ
この景色を君と観たいな
僕らのガラクタ星を 旅立ち目指すは コロナ
満月、横目に そら行くよ
展開單程羽翼 一無所知的翱翔
真想和你一起欣賞這片景色吶
自我們破銅爛鐵的星球展開旅程 以「日冕」為目的地
滿月、側視著 飛向宇宙

金星を超えた頃 夜空にさも似た外が
真昼のように 眩しくなり
僕らのガラクタ星を 旅立ち目指した コロナ
僕らは自由になれたかな
橫越金星那一刻 似若夜空的外太空
如同正午一般炫目耀眼
自我們破銅爛鐵的星球展開旅程 以「日冕
」為目的地
我們就此獲得自由了嗎?


 

 

*(1) 太陽最外圈大氣。

*(2) 「有人宇宙飛行」想不到別的說法。

*(3) 「別れを告げる」既然沒有家人,應該是向著下文的「他」說的。

*(4) 「想う」直接翻想法很不通順,但目前這樣會曲解原文之類的嗎?

*(5) 「ガラクタ」我是想翻一文不值,只是歌詞中好像有些環保意識,用這更適合。

*(6) 不懂「横目」在這是表達旅行者對人們的不屑?還是延續前面「満月」作為半月的譬喻?

*(7) 這段在歌曲中如果沒翻錯的話是種反諷,只看翻譯應該感覺不出來......。orz

*(8) 原本想過翻「讓它不這麼就此閉幕」,但是現在版本是同義的,而且感覺更通順。

 

 

 

 

 

單程羽翼...

文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

 
本家樣

【初音ミク生誕祭】モノクロパステル【オリジナルPV】 (試翻)

黑白蠟筆

 

 


作詞:どん
作曲:どん
編曲:どん
唄:初音ミク

 

曲紹介

 

───僕はモノクロ、僕はパステル。

 

  • あげぽよちゃらりーもを意識しました。(作者コメ転載)
  • イラスト・動画は AO氏。


 

歌詞

 

静かに 揺れだしたフロアと
四つ打ちのリズム
靜靜地 開始晃動的地板與
Four-on-the-floor (dance)的韻律  *(1)


 

Jump Jump ツーステップで揺らせ
dance dance party
yeah yeah yeah yeah yeah
Jump Jump two-step晃起 (2/4拍圓舞曲)
dance dance party
yeah yeah yeah yeah yeah


 

無心 騒いだ僕らが フラッシュが
シロクロセカイを作る
狂歌喧鬧起的我們 藉由 Flash *(2)
創作出黑白世界


 

色のないセカイ 消えるセカイ
浮かぶ僕を包み込む
胸が震え高鳴る
まわるまわるセカイ いつかの夢
パステル色散りばめた
未来
無色的世界 消逝的世界
包覆起飄浮於空的我
胸口高鳴
震動
旋轉旋轉世界 曾經的夢
化作粉彩色筆散落四處的
未來


 

ぐるぐる廻って 踊れ(わんつー
宙返りで 逆さま(さんしー
轉呀轉呀轉著圈 起舞吧(一、二
翻起跟斗 就此顛倒(三、四


 

Don't Don't Chat 愛
おしゃべりはダメよ
Don't Don't Chat 愛
多話可是不行的唷 *(3)


 

ぴょんぴょん跳ねて 騒げ(わんつー
いつものように
歌え 叫べ 踊れ 廻れ
一蹦一蹦地 大聲喧嘩吧(一、二
如同往常一般
歌唱 呼叫 舞蹈 迴轉


 

いつかの夢 歪む世界 両手広げ 飛び立とう
パステルカラー降り注ぐ ミラーボール 弾く光
水玉模様に 彩られた
僕ら
曾經的夢與歪曲的世界 張開雙手就此飛翔
傾注而來pastel color(柔和色調) mirror ball(鏡球)反射光芒 *(4)
被水晶花樣染上色彩的
我們



 

手を伸ばしたら届きそうで
だけど届かない色のセカイ
僕はモノクロ
染められて彩られて
それでも変わることのない
未来
彷彿伸展雙手即能觸及
卻又無法抵達的 色彩世界
我是如此黑白
即便被染上 著上色彩
也仍是一成不變的
未來


 

僕の色はなんだろう
がむしゃらに追いかけてた
究竟何色 才是屬於我的色彩
就不顧一切的前去追尋吧


 


 


 

 

*(1) 「四つ打ち」上WIKI才知道是一小節中連續四回的四分音符,簡單來說就是「動動動動」

*(2) 「無心」沒查辭書還真不知道有狂歌的意思,還在猶豫到底要取哪個作解。

*(3) 就上文推這句應該是說不要說些甜言蜜語,直接翻譯的話我擔心會不會解釋過頭。

   甜言蜜語?油嘴滑舌?囧

*(4) pastel color可指粉彩顏色,也能指柔和色調。(大辭林:柔らかい感じの中間色。)

文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



【鏡音リン・レン】あの日見た花の名前を僕は知らない【オリジナル】 (試翻)

那天所見的花名,如今的我依舊未能知曉。 (未聞花名)



作詞:人間どっく
作曲:人間どっく
編曲:人間どっく
唄:鏡音リン・鏡音レン

 

曲紹介

 

( ,,Ծ ‸ Ծ,,)

 

  • 人間どっく氏 の13作目。
  • 某アニメとは一切関係ございません。(作者コメ転載)

跟某動畫毫無關聯。

 

歌詞


*(翻:リン的部分レン的部分

 

いつかこの花が枯れた時
僕の命も消えてくだろう
そして誰も見えないとこで
そっと土に還ることでしょう
隨著此花枯萎之時的到來
我的生命也將走到盡頭吧
接著會在沒人看見的地方
靜靜地 歸作塵土 對吧

 

だからこの花を大切に
いつも見守っているからね
君が痛みを感じたなら
そっと水を与えてくから
所以我會不離不棄地
一直珍重地守護這朵花兒吶
若是你感到疼痛的話
我會用水
輕輕地 為你療傷

 

僕ももうすぐ消えてくけど
君が元気になれるように
花に魂(いのち)を吹きこんだら
ずっと心は繋がるでしょう
雖然我 似乎是快要消失了啊
祈願著 你依舊能夠精神飽滿
若是將這靈魂(生命)吹入花兒的話
我們的心就會一直、一直聯繫下去 對吧

 

だから花に名前をつけよう
ここに永遠に残るように
やがて忘れさられそうなら
君の名前を叫ぶだろう
所以啊 請你為這朵花兒命名吧
祈願著 能夠永永遠遠留於此處
若是忘記名字的那一刻 似乎就要到來
我會大聲呼喊出 你所賦予的名字吧

 

生まれ変わるその一瞬を
僕はいつまでも待ってます
新しい名前用意して
君を温かく迎えましょう
在重獲新生的那一瞬間
我會一直、一直等著你
已經擁有全新名字的我
會滿懷溫暖地 迎接你的到來

 

だから花に名前をつけよう
ここに永遠に残るように
やがて忘れさられそうなら
僕の名前叫んでください
所以啊 請你為這朵花兒命名吧
祈願著 能夠永永遠遠留於此處
若是忘記名字的那一刻 似乎就要到來
還請你 呼喊著我的名字呀

 

「君の名前を僕は知らない。」
「而你的名字,我卻未曾知曉。」




(腦補)

レン 化作塵土
リン 陪在レン身旁, 為他澆水
リン 其實リン也快要消失了,如果把靈魂灌入花中似乎就能長相廝守 
レン 希望リン能夠為這朵花命名,那麼在辭世前至少能夠呼喊著リン賦予的名字
(間奏 (辭世time?) )
レン 辭世後有了新名的レン,等著未來某日リン的到來
リン 而リン還是希望走前能夠有レン的陪伴
リン 還沒辭世所以未曾知曉
レン的新名


嗯,還是聽歌吧。

不知道為什麼聽了好難過,
可能是有翻錯或是解釋方向不對...? /sigh
文章標籤

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



【GUMI】1000の記憶【オリジナル曲】


-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:muhmue
作曲:muhmue
編曲:muhmue
唄:GUMI

曲紹介

1000の記憶に呼び覚まされる想い。
  • イラストは AO氏 が手掛ける。

 

歌詞

あなたのいない部屋で一人
指に光るリング見つめていた
同じ時を刻んでたの
でも私にはもう必要ない 
在沒有你的房裏 獨自一人
凝視指間 閃耀光輝的戒指
和那時刻印著 相同的時間
只是 我已不再是必要的了

 

引き合う磁気みたく 手繰り寄せられたの
離れることは無いと信じた 
如同相互吸引的磁力 是被外力拉扯才動搖
相信彼此 其實從未真正分開

 

眩暈と気だるさが 繋いだはずの手を
引き離して異なる道 二人に示した 
令人感到眩暈與發軟 這本應相互聯繫的手
卻被拉開 走上不同道路 表示了就此成為不同的「兩個人」*(1)

 

幾千の記憶 冷めた言葉で砕けた
1DK の空間を 広く感じてる 
數以千計的記憶 被冰冷話語狠狠擊碎
在1DK的空間裏 卻讓人感到異常寬廣 *(2)

 

頭の片隅の深淵
消せない想い出と痛みがある
愛を誓ったあの場所でさえ
苦しめてくれるなら壊したい 
在腦海一角的深淵中
存有著無法消散的想念與疼痛
即使是誓約兩人愛意的那個地方
若是只能從中得到痛苦的話 真想就這麼毀壞掉



鳴り響く言葉が 心を掻き乱し
笑い合ったあの日を映すの
季節が変わるように 愛も形変えた
二人の視線はもう二度と 交わらないの 
被鳴響的話語擾亂了心
照映出你我歡笑的時光
如那季節變化般 愛的形狀也會改變
兩人的視線 已經不再有交錯的可能

 

幾千の想い 弾けそうなほど膨らみ
サヨナラの言葉 聞こえないフリした 
數以千計的思念  彷彿快裂開一般的膨脹開
假裝自己 從不曾聽聞「再見」的話語

 

幾千の軌跡 思う度に出る涙
扉を開けても あなたはもう居ない 
數以千計的軌跡 每當想起便滿溢而出的淚
即使開啟門扉 你也已經不在了呀


-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

*(1)歌詞應該是想表示出,
這樣的情況讓兩人不再是「一對戀人」而是「兩個陌生人」。
*(2)  D = 餐室(Dinning Room) K = 廚房(Kitchen) 
所以是一廳一廚房。


作者前作:【鏡音リン】鳥篭の中のマリア【オリジナル曲】 (試翻)

 

 

 

 

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()




【GUMI】雪花火【オリジナル曲】
雪花火


-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-


冬に光が咲く湖面の夢
一緒に目に焼き付けたね

何でもないような日常が
幸せだったあの頃
就是如此平常不過的日子
那個時候真是幸福呀

吐く息は白く寒いけど
一緒にいれば温かく
吐出的氣息晰白寒冷
和你一起的話 就能夠暖和起來

君と一緒ならどんな試練も
越えていけると思ってたのに

今はもう遠い夢になったけど
今も温もり覚えてる

雪花火 想い出の中
幸せ溢れる光の祭り
もう終わっちゃうよ
想い出は繰り返し再生のまま
雪花火 在回憶之中
滿溢出幸福的光之祭典
已經結束了呀
回憶就這麼重複不已地播放著

一緒に見たかったんだ   
夏の夜空彩る光の祭り
もう終わっちゃうよ
最後の光が滲んで消える

二人の笑顔が並んだ
セピア色した写真立て

夏風に揺られるカーテンで
隠れてしまって見えないよ

今はもう遠い過去になったけど
今も温もり思い出す

雪花火 想い出の中
切なさ溢れる光の景色
もう終わっちゃうよ
想い出は繰り返し再生のまま

綺麗な浴衣身にまとい
すれ違う笑顔が眩しくて
もう終わっちゃうよ
最後の光が滲んで消える

どうしてなんだろう
涙止まらないよ
本当はねずっとね
一緒に居たかったよ 

雪花火 想い出の中
これからも私を支えてね
笑顔になれるその時まで
きっときっと忘れない

もう一緒に見られないんだね
夏の夜空彩る光の祭り
最後に上がった花火は
想い出照らし消えた
已經沒辦法再和你一起欣賞了呢
夏夜空中璀璨光輝的祭典
最後放射的煙火
照亮思念後消失

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

副歌好和風 :D

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



【初音ミク】螺旋回廊【オリジナル】
螺旋

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:女帝P
作曲:女帝P
編曲:女帝P
ギター:全裸でギター抱いて寝てたP
MIX:noa+
唄:初音ミク

曲紹介

  • ひねくれたらぶそんぐの様なものです(投稿者コメより転載)

歌詞

ピアプロより転載)

幻の影を拾い集め
空笑いの嘘
思考 渦 巻いて 
收集起虛幻之影
盡是些假笑的謊言
捲入了思考的漩渦

夜に脅え震えていた
過ぎ去りし日を
霞む視界 映した
夜裏被恐懼所憾動
那些成為過往的日子
照映在 朦朧的視界

素顔隠して踊る貴方が
零す言葉 総て
嘘に思えて 
將面容隱藏起舞蹈的你
吐露而出的話語 一切的一切
都讓人覺得不過是謊言啊

理由等要らない
不安 抱えた儘で
廻る視界 落として
理由之類的才不需要
就這麼懷抱著不安
墜入迴轉視界吧

理想の果て辿り着く
思考の迷路迷い込む
押し寄せ溢れる寂寞
静かに 夜が 狂い出す 
到達了理想的盡頭
迷惘在思考的迷宮
即使壓抑也滿溢而出的寂寞
發酵在寂靜的夜裏 *(1)

夢の中で優しく撫で
微笑む君に
触れた指の感触 
夢境中的溫柔觸撫
那是微笑著的你
指尖的感觸啊

与えられた温もりも
気付けぬ儘に塞いだ
辿り着けない答えに
総てを失った気がした
就連你所給予的溫暖
也在不意之間阻塞住
從無法傳達的回答裏
感受到 失去所有

幻想に迷い込んで
何もかもを見失い
飲み干した 赤い毒と
腫れ上がる左手の傷 
迷失徬徨在化想之中
一切事物都失去了啊
將之飲盡吧 赤紅的毒
與左手日漸紅腫的傷

螺旋を描く思考図で
最後に見えた答えは
君が隣に居た事実
変わらず傍に居る事実
描繪著螺旋的思考圖
最後探尋到的答案是
「你在我身邊」的事實
那是不曾變動 「你在我身旁」的事實

ねぇ?
吶?
-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-


前奏好讚啊啊啊
前奏好讚啊啊啊
前奏好讚啊啊啊)))

然後發現這首是因為注意到兩位P名。(笑

副歌旋律稍微平淡一些,個人覺得有點可惜,不過也不錯啦。 :D

*(1)不知道狂い出す怎麼翻比較好

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



【GUMI】 Rainy,rainy,rainy. 【オリジナル曲】
 Rainy,rainy,rainy.


-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:たーP
作曲:たーP
編曲:たーP
唄:GUMI

歌詞

Rainy day. 雨つたう ガラス窓映り込む 虚ろな横顔
Sunny day, 待つEvery day 疲れちゃったやぁ… 
Rainy day. 雨水落下 映照在玻璃窗戶上的矇矓側臉
Sunny day, Every day等待 有些疲累了呀...

なんだかカラダ重いし、雨でアタマは痛いし、
仕事なんて手につきゃしないやいやいやい
お天気のお姉さん 「明日も雨になるでしょう」
また今日もタメイキが ah,ah,ah,,, 
不知怎的身體有些沉重、下雨讓人開始頭痛
工作之類的真不想開始呀呀呀呀
天氣預報的大姊姊說「明天可能也會下雨喔」
今天又嘆起氣 ah,ah,ah,,,

Rainy,rainy,rainy. 君を呼ぶ声は
Rainy,rainy,rainy. 雨に掻き消されちゃう
Rainy,rainy,rainy. 何度も君を
Rainy,rainy,rainy. 呼んでみたけど
Rainy,rainy,rainy.  "現実" (リアル)がダメなら
Rainy,rainy,rainy. 夢に逃げ込んじゃおう
Rainy,rainy,rainy. 枕抱いたら
Rainy,rainy,rainy. Dreamin' of you.


Rainy,rainy,rainy. 你的呼喚聲
Rainy,rainy,rainy. 被雨水給消去了
Rainy,rainy,rainy. 即使你重覆幾次
Rainy,rainy,rainy. 的呼喊著我
Rainy,rainy,rainy. 若是在"現實"(real)沒辦法的話
Rainy,rainy,rainy. 就逃進夢境裏面吧
Rainy,rainy,rainy. 抱著枕頭
Rainy,rainy,rainy. Dreamin' of you. 


Rainyday. こんな日に 考えてみたトコで 結果はおんなじ
"Nonsense" わかんなくなるから 目を閉じよう… 
Rainyday. 這樣的日子裏 嘗試思考著 結果卻還是一樣
"Nonsense" 變得越來越搞不清楚了耶 索性就這麼閉上眼睛吧...

増えていくImagination 溜まるのはFrustration
現実に出来るわけないやいやいやい
妄想は妄想のまんま 何ひとつ変わらぬまんま
タメイキは増えていく ah,ah,ah,ah,,, 
逐漸增加的Imagination 積存的Frustration 
在現實是不可能作到的呀呀呀呀
妄想就維持妄想就好 什麼也不用改變就好
只有嘆氣逐漸增加 ah,ah,ah,ah,,,

Rainy,rainy,rainy. 妄想の中でさえ
Rainy,rainy,rainy. 君は見当たらないやぁ…
Rainy,rainy,rainy. 何度目だろう?
Rainy,rainy,rainy. "Dreamin' of you" 
Rainy,rainy,rainy. 就算是在妄想之中
Rainy,rainy,rainy. 也沒辦法探尋到你呀...
Rainy,rainy,rainy. 這是第幾次囉?
Rainy,rainy,rainy. "Dreamin' of you" 

Rainy,rainy,rainy. 雨が止んで、ほら
Rainy,rainy,rainy. 君の匂いに変わる
Rainy,rainy,rainy. その日来るまで
Rainy,rainy,rainy. ただ、想い続ける… 
Rainy,rainy,rainy. 雨水停了呢、你看
Rainy,rainy,rainy. 變成了你的氣味
Rainy,rainy,rainy. 在那天到來之前
Rainy,rainy,rainy. 就只是這樣、不停思念著... 
-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-


好舒服的歌,算是在nico上非主流的那塊。 xD

作者コメ裏面說到作者很喜歡宇多田光,

所以就嘗試著做出相似的曲風囉。

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(2) 人氣()



-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:Chiara(Gigio・フェイP
作曲:フェイP
編曲:フェイP
ミックス・マスタリング:友達募集P
唄:GUMI

曲紹介

積もり 積もる アイが きっと アナタを育ててた?

歌詞

藍色のキャンバス 愛情も飲み込んで
曖昧のコラージュ 相容れず剥がれ落ち
また 伝わらないまま 
藍色的canvas(畫布) 連愛情也都吞嚥其中
曖昧的collage(拼貼) 無法相容而剝零落下
還是 無法傳達啊

何も言えない 私に向かい
何も言わない 鏡の世界
不意に飛び出す カワイイ影は
睨み 振り返り 駆け出した 
向著什麼也說不出口的我
鏡的世界 一語不發
霎時間奔馳而出 可愛的身影
凝視後回頭看 奔馳而出

泣いて 眠り 目覚め 泣いた 笑え 嗤う 声に 泣いた
積もり 積もる アイが きっと アナタを育ててた?
照らし 誘う 鈴の音は 昏み 暗む 窓の外
アトリエ抜け出した 独りの夜 
哭泣後 深深睡去 醒來 哭泣 笑著 又為這輕蔑不屑的笑 再度哭泣
一定是 積累的「I」 培育著你對吧
那邀請入門的鈴鐺聲 照射著昏暗的窗外
自atelier(工房)奔馳而出 隻身一人的夜裏


赤く 時雨 (しぐ)れた アネモネの花
アナタはまるで 花嫁の様に
やっと見据えた モデルの姿
それは紙一重 ズレた 可愛さを貫いて 
是如此鮮紅啊 在陣雨過後 盛開的Anemone(牡丹花)
這樣的你 就彷彿新娘一般
令人忍不住凝視 model般的姿態
那即是毫釐之差 便足以貫穿人心的可愛  *(1)

描いて 眠り 目覚め 描いた 嗤う 声は 聞こえないな
白が 息を止める度 アナタは掠れてった
落ちる 首輪 鈴の音に 真の意味の 意味を知った
涙に傾ぐ花 今 抱きしめて 此処に捧ぐ 
描繪後 深深睡去 醒來 描繪 不屑的聲音 已不再聽見了啊
如此亮白 每當呼吸停止的那一瞬間 
從掉落項圈的鈴鐺聲 理解了「真的意義」的意義
獻給你 承載淚水而傾斜的花 此刻 緊緊抱著我吧 
-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

看不懂 (爆)
尤其第二段...
我是想:女孩嘗試向鏡中求解,卻又沒有人能夠回應她
然後鏡中的自己具現化跑出去。

積累的愛=情緒=アイ=I

間奏很亮眼啊,不過歌詞對我而言滿不好懂。

*(1) 不知道這樣解釋對不對

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



【初音ミク】蒼色雨音色【オリジナル】

 蒼色雨音色


-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-
作詞:五字熟語P
作曲:五字熟語P
編曲:五字熟語P
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • 五字熟語Pの18作目。
  • 「やまない雨はない。とまらない涙もきっと、きっとない。」
    そんな感じです。。(作者コメントより)

 

歌詞

ピアプロより転載)

 

静かなこの音のない世界で漂う
ボクの涙がこぼれて 
靜靜的 漂浮在這無音世界
我的淚水 滿溢而出

 

残酷な現実から遠ざけて ねぇ
目が覚めないように 
遠離這殘酷的現實 吶
真希望 能就此不再甦醒

 

一粒の涙が奏でる音色は
音のない優しい世界に響いて 
以一滴淚水所奏出的音色
迴響在這 溫柔的無音世界

 

夢を見てる とてもキレイな
このままこの時に留まれるように 
夢中浮現的 真的相當美麗呀
真希望 能就這麼停留在此刻

 

小さな世界で涙がこぼれて
ボクの奏でる涙は 蒼色 
在小小的世界裡滿溢而出的淚
由我奏出音色的淚 泛著 蒼藍

 

静かなこの音のない世界で
涙の数だけ音色を奏でて 
這寂靜的無音世界裡
流過多少淚水 便奏出幾許音色

 

残酷な現実から逃げ出して ねぇ
ボクは一人きり 
逃離這殘酷的現實 吶
而我卻是如此 孤單一人

 

涙を流したこのボクが
伸ばした小さな両手を
誰でもいい
掴んでよ 
淌下淚水的我
奮力伸出的小小雙手
不論是誰都好
請你握住它...

 

小さな世界で涙がこぼれて
ボクの奏でる涙は 蒼色
在小小的世界裡滿溢而出的淚
由我奏出音色的淚 泛著蒼藍


一人きりで叫んでいた
気づいてよ
声を枯らし叫んでいた
涙色に染まった世界で
ボクは一人?
きっといつか夢は覚める 
獨自一人的呼喊
請察覺到啊
聲嘶力竭地呼喊
在這為淚色染盡的世界
我是一個人嗎?
總有一天一定會夢醒

 

涙を拭こう 
拭去淚水

 

きっと
きっと
ねぇ 
一定 
一定 

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-



我想抱抱 五字熟語P 。  。・゚・(ノД`)・゚・。



突然發現阿,

這是值得紀念的第三百篇文章耶~。 :D

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(6) 人氣()



【初音ミク】終末蜃気楼【オリジナル】 (試翻)
世紀末海市蜃樓 


-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:五字熟語P
作曲:五字熟語P
編曲:五字熟語P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 五字熟語P の25作目。
  • 今回はスクリーモ風で少し激しめの作品となっております。ミクさんが頑張ってシャウトしてくれました。(作者コメ転載)

歌詞

この世界が終わる時
僕は何を残せるのか
不安になる
當此世即將迎來終焉之時
我會遺留下些什麼呢
想著這些而逐漸不安起來

僕が抱える孤独は
この世界を灰色に
染めて沈む
我所懷抱著的孤獨感
將整個世界染上灰後 沉沒

硝子が砕けるように
意識が剥がれ落ちる
如同玻璃碎裂一般
意識被片片剝離凋落

さぁ、世界よ
僕をすくい上げて
深く沈む
かき消される
來吧、世界啊
將我撈起
再讓我深深的沉沒
一絲不留的完全消去

この世界に生きる意味
いつも心に問い続けていたけど
「存活此世的意義」
雖然不停在心裏如此探問著

僕には何も無いんだ
この世界で一人きりで
消えてくんだ
對我而言 已經什麼也不剩了
就在這世上獨自一人
消逝而去吧

最期は一人
消えてく
深く沈む
サヨナラ
最後一個人
步向消逝
深深的沉入
「再見」

僕が消えるその時に
この歌声が届きますように
祈願著 在我即將消逝不見的那刻
此把歌聲 能夠如我所願地傳遞出去

lose alone, all alone, last xxx, distress, cry...
lose alone, all alone, last xxxxx, forgiveness, cry...

all cry, all grief, all hate, lose...
all die, all wipe, all lose, cry... 
-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-



好寂寞的歌。

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



【初音ミク】 青春の魔法たち 【オリジナル曲】
青春的魔法們

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:honana
作曲:honana
編曲:honana
唄:初音ミク

曲紹介

  • honana氏 の10作目。
  • ボカロPデビュー一周年記念作品です。「秋に聴きたい卒業ソング」をテーマに作りました。たくさんの方の心に届いてくれると嬉しいです。(作者コメ転載)

歌詞

夕陽 丘に立つ あの日の私
思えば 初めて制服を着たあの日から
もうすぐ三年 早いものだけど
それなりに夢抱き 歩いて行くんだね
夕陽下 那天站在山丘的我
想起來 第一次穿上制服的那一天起
就快要三年了啊 時光流逝得真快 不過
就這麼抱著夢想 邁開步伐吧

喧嘩し 幼心 傷つけあった日も
何故だろう すべてきっと 輝ける想い出たち
也有過吵架、幼稚、受到傷害的時候
為什麼呢 我覺得這一切一定都會化作光輝耀眼的回憶

忘れない みんなで過ごした青春の日々
笑い合った教室 小さく感じるけど
あの頃に 生まれた小さな私の魔法
記憶だけ残して 静かに消えてくの
無法忘懷 大家一起共度的青春時光
相互歡笑的教室 雖然感到空間狹小
從那一刻 誕生而出的我的小小魔法
只留下片刻記憶 靜靜地 消散而去

風のように早く 過ぎ去った時間
あなたと私の 愛おしい虹色の欠片
今では親友 誰にも負けない
たとえ離れても ずっと覚えていて
用如同微風般的速度 消逝而去的時間
你和我珍愛可貴的 虹色碎片
至今已經是不輸給親友般的存在
即使分離再遠 我會一直記著的唷

一緒に帰った放課後 二人の影
最後まで言えなかった 大切な一言
放課之後 兩人一起回家的身影
直至最後都沒能說出口 最重要的一句話

忘れない あなたと過ごした青春の日々
「好きでした」だけが 結局伝えられずに
あの頃に 芽生えた小さな二人の魔法
涙だけ残して 静かに消えてくの
無法忘懷 與你共同度過的青春時光
就連「我喜歡你」 最後也沒能告訴你
那個時候 長出如新芽般 兩人小小的魔法
只留下滴滴淚水 靜靜地 消散而去

忘れない 私が過ごした青春の日々
たくさんの笑顔をくれた 忘れ得ぬ日々
今はもう 消えてしまった 青春の魔法
切なさだけ残し この春は終わるよ
無法忘懷 我所曾經度過的青春時光
得到了許許多多的笑容 是無法忘卻的時光啊
現在已經消失而去了 那青春的魔法
只留下悲傷不捨 這個春天也將要結束了唷
-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作者的次作:【GUMI】 蒼い窓辺 【オリジナル曲】 (試翻) 


是個畢業曲呢,有點難過。

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()



【鏡音リン】キレイ事【オリジナル曲】 (試翻)
華而不實的話


-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-
作詞:muhmue
作曲:muhmue
編曲:muhmue
唄:鏡音リン

曲紹介

キレイ事が現実になったらこの世界は、きっとみんなが笑顔の素敵な世界になる
  • 自身の活動2周年に合わせてリリースされた記念曲。
  • おかげ様でボカロPデビュー2周年を迎える事ができました。ありがとうございます!記念曲という事で、原点に帰って「むーバラ」です!(作者コメ転載)
  • イラストは 夜宵氏 の描き下ろし。

歌詞

どこかの国が独立しても
世界は一つだと信じたい
食べ物が無い子ども達もいる
だから僕は残さず食べよう
即便自不知何處的國家中獨立而出
我也想這麼相信 世界就只有一個
也存在著 沒有食物可吃的孩子們
所以我就絲毫不剩的 吃完食物吧

君がもし病気になり
治る見込みが無いとしても
僕は嘘をつくだろう
来年も桜を見に行こうと
若是你得了無法治癒的病
我會編織一段謊言告訴你
明年我們也和往常一樣 
一起去欣賞櫻花吧

誰かの涙が溢れたら
その一滴が優しさになる
キレイ事だと言われるけど
僕はキレイ事を信じる
若是有人的淚水滿溢而出
其中一滴就能夠化作溫柔
雖然這被人們當作漂亮話
我寧可相信這「華而不實的話」

おばあちゃんがボケて僕を忘れても
いつか思い出すと信じたい
銃で人を傷つけたくない
だから僕は銃を捨てよう
即使奶奶已經因為癡呆而將我忘記
我想相信 總有一天她會想起我的
因為不想要用槍去傷害他人
因此我把槍丟掉吧

傷つきたくないから
言葉で自分を騙してる
それは仕方ないこと
悲しみばかりじゃ生きれないから
因為不想要傷害他人
所以用話語欺騙著自己
那是無可奈何的事情啊
只有悲觀想法是沒辦法活下去的啊

涙をどれほど流しても
世界の時計の針は進むよ
幸せな人が増えるように
僕はキレイ事を話そう
縱使早已不知流逝多少淚水
世界時鐘的時針也依不停歇
為了讓更多人能夠得到幸福
我會繼續說著「華而不實的話」

キレイ事が現実に
なったらこの世界は
きっとみんなが笑顔の
素敵な世界になる
若是漂亮話的內容成了真
這個世界一定能夠成為
人人都滿溢著笑容的美好世界啊

誰かの涙が溢れたら
その一滴が優しさになる
キレイ事だと言われるけど
僕はキレイ事を信じる
若是有人的淚水滿溢而出
其中一滴就能夠化作溫柔
雖然這被人們視為漂亮話
我寧可相信這「華而不實的話」

差別も無く混ざった色は
未来の世界の地図を彩る
叶わぬ夢物語でも
僕はキレイ事が好きだよ
無所差別混雜的色彩
將未來世界的地圖著上了繽紛
即使是無法實現的夢想故事
我也仍然喜歡著「華而不實的話」唷

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-


「キレイ事が現実になったらこの世界は、きっとみんなが笑顔の素敵な世界になる 」

我想這首歌的主題就是這個了吧,理想不過,但是好難喔。

不過其實歌詞也說了,這是作者還想要相信的漂亮話。


標題不知道怎麼翻比較好, 理想話?漂亮話?華而不實的話?

最後決定混著用好了。xD

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

推薦翻唱:
歌和サクラ


其它還有七人合唱版也很棒,當然本家最高這是勿論的。

【初音ミク】First Sound Story#005 『Dear』 (中文翻譯)
Dear (我最親愛的)

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

頭の中で聞こえる君の声が 今も私の心を揺さ振る
記憶の中で君はいつでも  優しく微笑んでいるよ 
腦海中能聽見 你的聲音 至今仍然撼動著這顆心
記憶之中的你 無論何時 始終是溫柔地微笑著唷


あの日帰る途中君と二人 笑いながら手を繋いで
ずっとずっとこんな時が 続くと思っていたのに
君が最後に言った言葉  「今までありがとう」が
ずっと鳴り止まないんだ…  
在與你共同步上歸途的那天 一邊笑著一邊牽起彼此的手
明明是多麼渴望著 如此永遠不變下去的
最後你所說的話語 「一直以來 謝謝你」
不停鳴響在耳際 無法止息...
逢いたくて逢いたくて 声にならない声で
君の名前を呼び続ける
悲しくて苦しくて 一人の夜が怖いから
夜空見上げて 君を探してる… 
好想見你 好想要見你 用這早已不成聲的聲
不停呼喊著你的名字
令人好悲傷 好痛苦 害怕這獨自一人的夜晚 
抬頭仰望起夜空 探尋著你的身影...

君がくれた指輪を今もしてるよ

これが二人の最後の絆だから
遠い遠い世界で君は今も
指輪を付けてくれているの? 
你所贈予的戒指 至今仍然戴在手上唷
正因這足以代表著你和我 最後的羈絆
身處在遙遠地、遙遠地世界的你
至今也仍舊戴著戒指嗎?

いつかいつか君に伝えたいと思っていた気持ちは
ずっとずっと私の心の中に眠っているままで
どこかで私を見守る君に届くように
私はこの歌を歌うよ… 
這份總有一天 總有天能傳達給你的心情
一直以來 如同沉眠在我心深處一般
想將這份心情傳遞給 不知身在何處 卻仍守望著我的你
因此我唱出這首歌唷...

逢いたくて逢いたくて 声にならない声で
君の名前を呼び続ける
悲しくて苦しくて 一人の夜が怖いから
夜空見上げて… 
好想見你 好想要見你 用這早已不成聲的聲
不停呼喊著你的名字
令人好悲傷 好痛苦 害怕這獨自一人的夜晚 
抬頭仰望起夜空...
大好きな君の事を ずっと忘れないよ
移り変わる 景色の中でも
最後まで言えなかった この言葉を君に送るよ
君の事をずっと 愛しているから… 
永遠不會忘記的唷 我最喜歡的你
縱使身旁景色 早已更迭流轉
想送給你 直至最後也未能說出口的這句話
我會一直、一直 深愛著你...

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-


我會一直、一直聽著唷...,

好想要聽到サクラ的新作。(打滾

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:すこっぷ
作曲:すこっぷ
編曲:すこっぷ
唄:初音ミク

曲紹介

嘘つきの世界。
  • すこっぷ氏 の22作目。
  • PVは まつとり氏 が手掛ける。
  • ボーマス16 にてリリース予定の 4th Album 「嘘つきの世界」 の表題曲。
  • 週刊VOCALOIDランキング193にて、1位を獲得。

歌詞

昔聞いた話 眠りにつく少女を
喜ばせた歌は あれもこれも嘘だったんだ

汚いことは隠し 綺麗ごとを並べて
そんな夜みたいな 言葉ばかり広まってって

君と僕はね 似た者同士なのに
分かり合えないのはなんで? なんで?

僕たちが作った嘘つきの世界で 君は作り笑いして
本当のことも知らずに僕は つまんない冗談で君を傷つけてくよ

悪魔は嘘つきで 天使は正直者
人は嘘も本当も言うよ 一番面倒なんだ

知らなくていいことを知りすぎて
知らなきゃ良かったよなんて なんて

傷つけ傷つかないようにと 僕たちは嘘をついて隠し
そうしてく度また傷ついて なんて人は脆く間抜けなんでしょう

君の目に映る僕は誰なの?

君は誰にも優しくするから 辛くたって笑ってみせるけど
隠したって分かるよ裏では 君は泣いて 泣いて 泣いて

その涙の理由を話してよ 僕の前では強がらないでよ
嘘つきだらけのこの世界で 僕は君を信じそして
つまんないこんな世界 壊したいんだ
-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-


好喜歡它的歌詞

如繪本一般的畫風跟這首歌的氛圍真的很相襯





推薦翻唱:

【ニコニコ動画】【バル】「嘘つきの世界」を歌ってみた。

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()


【ニコニコ動画】【GUMI】 蒼い窓辺 【オリジナル曲】
蒼藍窗台  *(1)

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

作詞:honana
作曲:honana
編曲:honana
唄:GUMI

曲紹介

  • honana氏 の11作目。
  • うちのGUMIさんのデビュー曲です!自分にしてはダーク目の曲と歌詞ですが、非常に強いメッセージを込めた曲です。聴いてください!(作者コメ転載)
  • この曲が honana氏 初のGUMIオリジナル曲。
  • 前作の「青春の魔法たち」は集大成的な曲だったので、今回はちょっと違うことをやろうと思って作ったという意欲作。
  • イラストは はな尾氏 の描き下ろし。

歌詞

ねえ 瞳の中 映るその未来が
吶 在你雙瞳之中映照出的未來
私の生きる 道だというの
那將會成為 我所生存的道路嗎
暗い手元に ほのかに浮かび上がる
自身旁的黑暗 朦朧地浮現於心
線の羅列が 心を誘う 
如線般堆砌起 引誘著心之所向

冷めた胸に押し込めた
將自己埋入 早已冷卻的胸口
血色(ちいろ)のどうでもいい感情
這陣赤色的無謂情感  *(2)
いいの きっと誰も分からない
我懂的 一定誰也不會知曉
私だけの秘密の記憶 
這是只屬於我的 秘密記憶

焼いて 叫んで
一邊燒灼它 一邊叫喊著
絞り出して 笑って
一邊擠壓它 一邊歡笑著
その曖昧な痛みが消えるまで
直到這份曖昧的疼痛消失為止
泣いて 涸らして
一邊哭泣著 一邊擰乾它
掻きむしって 愛して 
一邊抓著它 一邊心愛著
そう 貴方などここには居ないの
是啊 明明你就不在這裏
私だけ信じればいいの 
只要相信著我 就夠了

雨に濡れてく 小さな蒼い窓辺
被雨水溼濡了身 微小的蒼藍窗邊
壊れそうでも 静かで切ない
即使像要壞掉了 仍是寧靜的如此傷感 *(3)
あの日夢見た 儚い願いよりも
在那一天夢見了 比起虛渺的祈願
ずっと綺麗で まだ確かなもの 
更加綺麗十分的 確信之物

部屋の奥 積み上がった
堆積在房間深處之中的書堆
どの本にも答えなんて無い
無論哪本書也都尋不著答案
もっと 分からなくなればいいよ
更讓我不明白真相也可以唷
悲劇の子になれるくらいに 
用那能使人成為悲劇主角程度的謊言  *(4)

書いて 破って
寫下它 再將它撕毀
紡ぎ出して 悩んで
織出它 再為此煩惱
そのもろい理性が崩れ去るまで
直到在脆弱的理性崩毀為止
裂いて 晒して
撕裂它 曝曬它
叩き付けて 包んで
激烈敲打它 再將它包覆其中
そう 望むものなんて最初から
是啊 我所期望之物打從最初
私の心にしか無いの
就僅有我的「心」而已

扉を 開けて
開啟門扉
歩き出して 繋いで
邁開步伐 聯繫彼此
進むその道が消え果てる時まで
在道路消失殆盡為止 我都會前進著
生きて 悔やんで
一面存活著 一面後悔著
裏切られて 悟って
被人所背叛 再從中領悟
そう 希望など誰も知らないの
是啊 「希望」什麼的 誰也無法確切它的存在
私だけ信じればいいの 
只要我仍舊相信它的存在 就夠了 *(5)

-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-///-

*(1)直翻是窗邊 但不像歌名

*(2)
*(3)修正*2

*(4)還是不太懂, 只是要強調程度才用「悲劇の子」這詞的嗎

*(5)如果是「私だけを信じればいいの」
我想是「只要相信我就夠了」的意思
可是這邊沒有「を」我就看不懂了 orz。
最後從上文推敲後從「只要我相信」的方向翻。

影歌 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(3) 人氣()

找更多相關文章與討論